YouTubeで観るインド映画 Love in Tokyo

昭和40年代、日本で撮影されたヒンディー映画「Love in Tokyo」を探していたら、全部観られるようでした。
映画作品一本をYouTubeで観られるとは、驚きです。



この映画の最後、インド人が書いたとしか思えない漢字が出てきたりして笑えます。

ヒロインの変装がわざとらしくておもしろい。
髭をつけて男装したり、着物を着て日本人になりきって「♪さよなーらー、さよなーら」を歌ったり。

Sayonara


実際歌っているのは、その女優ではないですけど。

インドのコメディアンマフムードが女装して
「私はインターナショナル芸者です。」
というシーンが大笑い。

それに、その時代の日本の建物や景色、人々もおもしろい。

それで、もう一度見たいと思って探してみたら、いろいろなインド映画が無料(途中でCMが入る)または有料で見られることがわかったのです。

あまり有名でない映画でDVDがないものが見つかる事もあります。

今日は古いタミル映画でカマル・ハッサンのを見ました。踊り無しの暗い映画でしたが。

カマル・ハッサンの踊りは本当に素晴らしい。
Kamal Haasan & Jayapradha in Nada Vinodangal - Sal


にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック