アルゼンチン・ウルグアイ旅行記(14)レコレータとバリオ・ノルテ

ついにアルゼンチン旅行の最後の日となりました。
レコレータ地区をのんびり散策しても帰りのフライトは夕方なので時間があります。

ホテルのビュッフェで、朝食をとりました。
クロワッサン1コとハム2枚、ヨーグルト、オレンジジュース。
画像

このヨーグルトは、インドの???
Dahiは、ヒンディー語でヨーグルトのこと。ていうか、ダヒはインドのヨーグルト。

ではなくて、ヨーグルトの商品名がDahiというだけでした。



レコレータに行くと日曜日なのでお店がやっていない。

「昨日買い物を済ませておいて良かったわ。」

と思いました。

聖母ピラール聖堂の近くでFeriaがやっていました。

画像


クラフト市場のようです。

画像


カフェのそばでタンゴを踊っていいる人も。
画像


のどが渇いてカフェ La Biela (Av. Quintana 596)へ。

画像


はじめのビール注文でポテトチップ、追加の注文でピーナッツがついてきました。

画像


入った時は時間が早かったので空いていましたが、帰る頃には満席になっていました。
お手洗いに行くとツアーの東洋人(日本人ではない)ばかりずらっと並んでいました。

画像




カフェのServilletaは小さめの正方形に折られていてかわいい。カフェ・トルトーニも同じでした。

レコレータからバリオ・ノルテの方に行きました。
木々が大きくてきれい。

画像


ホテルに戻り、またエンパナーダが食べたくなり、ラウンジへ。

画像


ヒルトンのラウンジには牛肉のエンパナーダしかないのですが、ここのが一番好きでした。


それから荷物をまとめてチェックアウト。

スーツケースを買ったので、来た時の倍以上の荷物になってしまいました。

ホテルからタクシーで空港に向かいます。

高速道路に入るとその下のスラムのボロい落書きだらけの建物がちょこっと見えて、バリオ・ノルテとの貧富の差をすごく感じました。

都市部を抜けるとまた美しい緑の大地でした。

タクシーの中でいくつかの風景を思い出しました。

ブエノスアイレスの木々は、種類が多く、木に花が咲いていたり、緑がきれいな印象でした。
画像

あじさいが咲いていましたが、ハイビスカスの大きな木も。
画像




空港に着くとお土産のお菓子や雑誌、CDなどを買い、スーツケースに詰め込んでチェックイン・カウンターへ。


「ここからは独りだけの長いフライトね。チャーオ。」

ちょっぴり寂しくなりました。

現実逃避の旅が終わり、いつもの生活に戻るんだと思うとちょっぴり憂鬱な気分になり、中途半端にホッとしたりしました。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村


旅の指さし会話帳40アルゼンチン (ここ以外のどこかへ!)
情報センター出版局
谷本雅世

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 旅の指さし会話帳40アルゼンチン (ここ以外のどこかへ!) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック