アルゼンチン・ウルグアイ旅行記(7) ティグレからウルグアイへ

ティグレからフェリーでウルグアイのカルメロ(サン・アントニオ)へ行きました。


「昨日のクルーズは無駄だったかも…」
画像


もし、ブエノスアイレスから電車でティグレへ日帰りするなら、クルーズも良かったかも知れません。
フェリーで移動するなら、行かなくても良かった。

カルメロまでのフェリーのチケットは前日に買っておきました。

ウルグアイに入る時、チェックが厳しくて警察犬(シェパードのような大型犬ではなく黒いラブラドールレトリバーの子犬のような中型犬でかわいい犬)がいました。
麻薬探知犬でしょうか。

スーツケースを開けてチェックしていたので、レイラもバッグを開けて見せようとしたら、

「Alimentos?」(食べ物は?)

「No, no tengo.」 (持ってない。)

問題なく通過。
犬がかわいかったので、かまいたかったのですが、犬が私には興味を持ってくれませんでした。
(興味を持たれたら、問題ですけど)

カルメロは静かな場所で、コロニア・デル・サクラメントに行くバス乗り場はガイドブックに書いていなかったので探すのに困りました。

しかも、今日そのバスが運行しているのかどうか不安でした。

コロニアへ行くバスはどこかと聞くと、

「ベルーティ」とか

「アシャー。」(あっち)

と指さして教えてくれるのですが…



バス停が見つからない


ベルーティって何? 困ったー!







それで、女の人に尋ねるととても親切で、バスのチケット売り場(バス停はなく、ビルの一階)に案内してくれました。

ウルグアイペソを持っていなくてチケットが買えなかったら、今度は両替所に連れて行ってくれました。
「ここが一番レートが良いのよ。」
と言ってました。


フェリー乗り場から歩いて15分ぐらいでPlaza があります。
画像

両替所はその周り。


バス乗り場(チケット売り場と同じ)はその途中。
バスのチケットを買うには、ウルグアイ・ペソじゃないとだめですが、コロニアでは大部分のお店でアルゼンチン・ペソ、アメリカドルが使えました。
ですので、ちょっとだけウルグアイ・ペソに両替すればOK。
画像


チケット売り場の待合室で待ちます。
ベルーティはバス会社の名前でした。

出発前にバスについて調べられなかったのですが、オラリオ(時刻表)がありました。
1時間に1本のローカルなオムニバス。


ガラガラのきれいなバスに乗って出発。
画像


バスの中はWifiが使えます。サービスが良くて嬉しいですね

後でわかったのですが、ウルグアイはフェリーの中、ホテル、カフェなど、どこでも無料のWifiがあるんです。

バスに乗ってちょっと行くと、だいたい草原というか牧場の景色。
画像



そして、今日宿泊するコロニア・デル・サクラメントに無事到着しました。

ああ、お腹が空いた…。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村





"アルゼンチン・ウルグアイ旅行記(7) ティグレからウルグアイへ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント